カードローンとサラ金について

私事ですが急にまとまったお金が必要になってしまいました。普通に主婦をしている分には大きな額のお金など全く必要もなく無縁なものですがちょっとしたトラブルから少しまとまったお金が必要になってしまったのです。

 

女性

家族や親戚、友人知人に借りられそうな人もなく、夫に言えるようなトラブルではないので当然お金の事も言い出せません。もう選択肢がサラ金かカードローンに絞られてくるようになってしまいました。サラ金というと非常にイメージが悪く、消費者金融や怖い人たちが取り立てにやってくるイメージが強くどうしても主婦の身分では借りる事に抵抗があります。

 

実際はそんな事は稀なのでしょうがやはり抵抗があり、ならまず最終手段であるサラ金に手を出す前にカードローンが利用出来ないか申し込んでみる事にしました。
カードローンと言えどお金を借りる行為はサラ金と同じなのですがそれでもやはりカードローンの方が不安も小さく、もし万が一利用出来るものならこちらで済ませたいと考えていたので思い切って申し込んでみました。

 

さすがに申し込むときは不安いっぱいでしたがカードローンの申し込みは簡単でした。問題は審査が通るか通らないかの択一なのですしちょっと時間も掛かる事から待つしかありません。ただサラ金の前にカードローンが申し込めた事は非常に良かったです。

 

後で知った話なのですが、サラ金とは主に消費者金融の事を言うみたいです。消費者金融はCMや電車の広告でもよく見かけますよね。あれも別名サラ金です。呼び方が違うだけだったという事で、特に悪いイメージもなくなり誤解がとけました。